シンプル生活 わたしの好きなくらし

本当に必要なものを大切にして暮らしたい。

広告

いわしの下処理の仕方

*2017年6月27日更新

最近、スーパーで、1パック

¥100の小鰯をよく見かけます。 

10匹ぐらいは入ってる。

 

今日も、訪問してくださって、

ありがとうございます。

 

鰯って、栄養も豊富そうで、

お財布にも優しくて、嬉しい食材ですよね♪

 

でも、結婚して19年目にもなるのですが、

鰯を買うようになったのは、

ここ最近なんですよね~。

 

なんとなく、魚の下処理って難しそうで…(^_^;)

 

でも、やってみると意外と簡単でした♪

 

鰯は、魚の中でも下処理はとても簡単。

鱗は、買ってきた時には、

ほとんど取れてしまっています。

 

●いわしの下処理の仕方

 【私のやり方】

 

①包丁で頭を落とします。

 その時、スーと引くと、

 内臓もくっついてきたりします。

 

いわしの下処理画像

 

②内臓を包丁で掻き出します。

 

いわし下処理画像

 

③中を水できれいに洗います。

 

いわしの下処理画像

 

これだけです!

 

鰯は柔らかいので、つぶしてしまわないように、

気を付けてくださいね^^

 

私は、小骨もひれもそのままです。

気になるものだけ、取り除く程度。

 

調理するようになると、

命をいただいているんだなって、

実感します。

 

なるべく捨てる所は、

少なくしたいなって思います。

 

使い切りたい。

 

ただ喉に刺さると大変なので、

(昔、レストランの食事で、

刺さりました(^_^;))

煮込む時や焼く時に、小骨まで食べられるように、

じっくり焼きます。

 

背骨に沿って、手でそっと開けば、

かば焼き用や、フライ向きの形になります。

 

小鰯は、お弁当おかずにも、

丁度いい大きさですよ。

 

下処理したいわしの画像

 

今回は8パック買いました。

この量だと、いくら簡単とはいえ、

1時間近くはかかりました~(^_^;)

 

いわしの下処理画像

 

これだけの鰯で、

常備菜の鰯の生姜煮と、

オイルサーデンを作ります。

 

あとは、フライとかば焼きにも。

100匹ぐらいあるので、余裕です^^

 

参考にしました。 

   ↓

いわしのしょうが煮 by ふわふわふわふわ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが200万品

 

 

鰯は経済的で、栄養価も豊富な嬉しい食材。

 

DHAが豊富で、頭にもいいかもしれません(笑)

 

 

もっと前から、食卓に登場させたかったな~。

 

家族に大人気のオイルサーデン♪

 

フライパンごと、テーブルに出すのも、

たまには新鮮です^^

 

自家製オイルサーデン画像

関連記事