シンプル生活 わたしの好きなくらし

本当に必要なものを大切にして暮らしたい。

スポンサーリンク

LINEモバイルに決定!他社を比較して決めた理由※子供のスマホauの iphone6sを格安simに乗り換え検討中

先日からの続きです(^^)

 

今、auのiphone6sを

格安SIMに乗り換え、検討中です。

 

こうゆうの、ほんと苦手ですが

あともう少しのところまできました(^^)

 

現在、わが家のケータイ、ネット環境

キャリアのau。

 

ケータイは、すべて私名義で

3台所有してますが、そのうちの一つ

高校生の娘用 iphone6sが更新月です。

 

少し前、auに電話して確認したところ

10月1日~11月30日の間なら

解約しても違約金が発生しないとのことでした。

 

au iphone6s画像

 

端末代も終わり、まだまだキレイで

使える状態なので、この端末を

格安SIMに乗り換えようと思ってます。 

 

格安SIMってよく分からない…。

面倒そうって思います^^; 

 

実際、私の周りはまだみんな

キャリアですよ~。

 ※キャリアとはau・dokomo・SoftBank

 

でも、不憫なく今まで通り使えるのなら

月々支払うお金は節約したい。

 

2年前は挫折したので 

今度こそはと思ってます(^^)

関連記事:iphone5からiphone6sに機種変更?のりかえ?検討中 ~auに電話して見積もり取りました 

 

苦手な事は少しずつ… ということで 

 

simロック解除”をして、格安SIMは

SIMのみの購入、プランはデータSIM+

音声通話付き にするところまで決まりました♪

 

これまでの経緯はこちら。

子供のスマホauの iphone6sを格安simに乗り換え検討中※更新月、2年後も使い続け場合の携帯料金、simロック解除についてauに確認しました!

      ↓

子供のauのiphone6s、simロック解除完了♪手数料無料のスマホなどwebからがおすすめ※格安シムに乗り換え検討中      

     ↓

格安SIM、そもそも音声通話付きプランは必要?※子供のスマホauのiphone6s乗り換え検討中 

 

次は、格安SIMをどれにするか

“決定”です。

 

あともう少しでおわる…。

 

うちの娘の使い道だと

LINE・SNSがデータ消費ゼロ!

しかも通信速度制限がかからない! 

というコミュニケーションフリープランが

魅力的な LINEモバイル が良さそう。 

 

 もう一度、内容を確認して

気になっていた他社とも比較しましたよ。

 

その結果、 LINEモバイルに決めました♪

 

私がLINEモバイルに決めた理由や

格安SIMを選ぶ上で気を付けたこと 。

 

私のように格安SIMってよく分からない!

という方の、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

あともう少しでおわる~(^o^)

 

スポンサーリンク

 

 格安SIMを選ぶときのポイント

月々の支払料金が節約できそうな

格安SIM。

 

ですがまず、キャリアから

格安SIMに乗り換えを考えるときは

格安SIMのデメリットを確認しましょう。

 

例えば、auの場合ですと

「~@ezweb.ne.jp」のメールアドレスが

使えなくなります。

 

また、キャリアは

サポートが充実してる印象です。

 

auの店員さん、いつも親切なので好きです(*^^*)

 

通信エリアや速度も

格安SIMより安心な印象ですよね。

 

実際、auでとくに困ったことは

一度もありませんでした。

 

うちの娘に確認したところ、

ほとんどキャリアメールは使ってないし

*フリーメールで代用するから

問題ないとのこと。

*フリーメールとはyhooやGmailなど無料で

使用できるメールのこと

 

通話機能もほとんど使ってません。 

 

 

端末代が終わったiphone6sを

auで使い続けた場合の料金も確認しました

が今よりも高くなるみたい。 

 

auのままなら、端末を使い続けるより

機種変した方がお安くなると思いますよ。

 

iphone6sを使いたい私の場合、

auで使い続けるメリットは少ない。

 

なので、乗り換えすることに決めましたよ。 

 

格安SIMに乗り換えを決めたら、次に、 

本当に節約できるのか確認すること。

*自分の使い方をはっきりさせた上で、端末代も含め2年間の料金総額で考える

 

最近、格安SIM月々500円台から!

などと、CMでも流れていますが

注意が必要です。

 

というのは、こういった場合

端末代が含まれていないからです。

 

それにデータ容量が1Gだったり、

通話機能は付いていなかったりします。

 

auなどキャリアで契約したスマホの場合、

通話やデータ通信など基本料金にプラス、

分割された端末代金が上乗せされているの

が基本的な料金体系。

 

一方、格安SIMの場合、

端末とSIMのセットも選べますが、

それを除けば一般的に

基本料金のみで利用できます。

 

基本料金は主に、使用するデータ通信量に

基づいて設定されているので

自分の使い方に応じてプランを選択する

ことで、月々の料金を抑えることができるのです。 

 

ですので、通話をよく使うのか?

データ容量は何Gあれば問題ないなど、

自分の使い方を考えた上で、端末代も

含め、2年間の支払い総額で本当に節約できるのか確認しましょう。

 

auの場合、“毎月割”など

基本料金からではなく、端末代が

割引きされていますよね。

 

2年前の請求など、分からなくなって

しまったのでざっくり計算しましたよ^^;

 

うちのこのiphone6sの場合だと

今、端末代も含め月々5141円。 

 

アップルでiphone6s端末を一括で購入した

金額(61800円)で、2年間の総額を

ざっくり計算してみると

端末代をのぞいた月々の支払い料金は

2566円となりました。

iPhone 6sまたはiPhone 6s Plusを購入 - Apple(日本)

 

今、データ通信量は3Gで問題なく

使用できてますが、欲をいえば

もっと大きくしたいらしいです。 

 

ですので、うちの場合だと

 

データ通信量3G以上で

月々2566円以下になれば節約

 

ということになります。

 

私の場合は更新月に乗り換えするつもり

ですが、違約金がかかっても

格安SIMに乗り換えした方が節約になる

場合もあります。

 

そのさいは、違約金や残りの端末代も含め

考えましょう。

 

 

格安SIMはいろいろあります。

 

次に、他社を比較して

格安SIMを決定する流れになります。 

 

LINEモバイルに決定!他社と比較してみた結果

一番の候補は、LINEモバイル ですが、

もう一度、内容を確認して

他社とも比較しました。

 

比較するポイントは、

 

自分の希望するプランでの料金。

その他サービスも考慮にいれて考える

*繋がりやすいかどうかも気になる所

*解約時のことも確認すること

 

うちのこのiphoneの場合

おさらいすると

 

  • 容量3G以上
  • データSIM+音声通話SIM
  • 通話はほとんど使わない
  • LINEやTwitterをよく使う

 

このような希望でプランを他社と

比較することになります。

 

気になっていた格安SIMは

  1. LINEモバイル

  2. 楽天モバイル

  3. mineo(マイネオ)

  4. UQモバイル

 

他にも格安SIMはありますが

もうこれだけで、私は十分ですw

 

 

LINEモバイル は、

LINE・SNSがデータ消費ゼロ!

しかも通信速度制限がかからない 

コミュニケーションプランが魅力的で、

LINEポイントが溜まります。

 

楽天モバイルは、楽天ポイントが溜まり

ポイントで支払いができるのが良さそう。

 

UQモバイル は、無料通話もネットも

コミコミで1980円~。simロック解除

をしなくても大丈夫そうで、(うちはもう

解除したのでこのメリットは関係なくなり

ましたが)例外もあるみたいなので確認

してくださいね。

キャッシュバックがあるかも。

 

mineo(マイネオ)は、auでもdocomoでも

simロック解除する必要がなく、

(例外があるので確認してくださいね)

料金が安そう。 

 

格安SIMに詳しくない私ですが

こんな感じに思ってました。

 

この4社で、希望のプランを比較して

みましたよ。

 

その結果、月々の料金の目安は、

 

LINEモバイル :1693円

楽天モバイル  :2980円

UQモバイル    :2980円

mineo (au)    :1510円

mineo(ドコモ): 1600円

*LINEモバイルはコミュニケーションフリープランを選択

*mineoはドコモとauプランで金額が違いました。

 

このようになりました!

 

この時点で、楽天モバイルと

UQモバイルが消えました。 

 

この2社の料金が高くなったのは、

3Gというプランがないため、

“プランM”を選ぶことになり容量は6G。

 

また、2社とも

国内通話5分以内であれば何度でも無料

という特典が付いているためです。

 

楽天モバイルは、最低利用期間を2年に

設定すると10000Pプレゼント。

 

UQモバイルはwebから申し込むと

初期費用無料。さらに、規定の条件を

クリアすると最大25000円の

キャッシュバックなどの特典もありました。 

 

だんだんややこしくなってきましたね^^;

 

でも、先日の記事でも書いたとおり

*緊急時のために音声通話を付けましたが

通話はほとんど使いません。

 

*LINEの無料通話は緊急時の110、

119番などは繋がらないんだそう(゜o゜;

関連記事:格安SIM、そもそも音声通話付きプランは必要?※子供のスマホauのiphone6s乗り換え検討中 

 

データ容量も6Gは必要ありません。

 

ポイントやキャッシュバックは

惹かれますが、もう条件などに

縛られたくないです。

 

なので、楽天モバイルと

UQモバイルはやめました。

 

mineoとLINEモバイルになりました。

 

単純に、月々の料金だけみれば

mineoのauプランが一番お安いです。

 

でも、mineoの申し込み画面、

私だけかもしれませんが、

分かりにくいです~(~_~;)

 

mineoは、auやdocomoで使っている

今の端末を、simロック解除しなくても

そのまま使うことができます。

 

そのため、auプラン、docomoプランを

選択するようになっていて

何故か微妙に料金が変わってきます。

 

うちはもうsimロック解除したので

どちらを選択してもいいわけですが…

 

何故?料金違うの?(~_~;) 

 

また、“大盤振る舞いキャンペーン”という

月額900円割引き!なんてあって

すごく安くなるの?って思ったのですが

適応条件とかいろいろあるみたい。

 

甘い話には落とし穴がありそう…。

 

結局読んでみたけど、なんだかよく

分かりませんでした^^; 

 

mineo以外は、自分の希望のプランを

選択すると、目安の料金が画面端に

出てきたのですが、出てこないし…。

 

う~ん…思考停止。

 

もう、LINEモバイルにしよう(笑)

 

LINEモバイル、プランや料金も

シンプルで分かりやすいです(^^)

 

娘はTwitterをよく使うみたいなので、

 LINEだけでなく、Twitter、Facebook、

Instagramのサービスの一部を

カウントフリーにする、

コミュニケーションプランを選びました。

 

これらのサービスはデータ消費ゼロ!

しかも通信速度制限がかからない 

というのは、ポイント高いです♪

 

データ容量は3Gにしてますが、

欲をいえばもう少し大きくしたいみたい。

でも、このプランなら3Gでも

大丈夫そう♪ 

 

解約時のことですが、データSIMのみなら、

いつでも解約可能。音声通話付きだと

最低利用期間は1年です。

 

1年未満に解約すると、10000円程の

違約金がかかりますが、1年以上経てば、

キャリアとは違い、更新月など関係なく

いつでも、違約金なしに解約できます。

 

よほどの事がないかぎり1年は使うはず。

 

この点も問題ないと思いました♪

 

気になる通信速度や通信エリアも、

いろんな方のブログや口コミをみる限り

大丈夫そうと私は思いました(^^)

 

まとめ 

格安SIM数社を比較した結果、

私がLINEモバイルに決定した理由を

まとめますと、

 

★自分の希望のプランが安い!

★プランや料金がシンプルで明瞭、分かりやすかった!

 

簡単に言うと、この2つです(^^)

 

キャッシュバックやポイントは

確かに惹かれますが、また

縛られるの嫌ですのでね…。

 

分かりやすく、もっと短くまとめる

つもりが、とっても長い記事になって

しまいましたが…^^;

 

私自身、書くことでより明確になりました(笑)

 

 

auのiphone6sを格安SIMに乗り換え。

 

あともう少しです(^o^) 

 

つづく…。

 

 

 ご訪問、ありがとうございます♪
今日も素敵な一日になりますように…✨

 

*追記 2017年10月30日

無事、乗り換え完了しました♪

設定など思っていたより簡単でしたよ。

こちらにまとめましたので

格安SIMにご興味ある方はどうぞ(^^)

【LINEモバイル口コミ】終わってみれば簡単だった!子供のスマホauのiphone6sを格安SIMに乗り換え、無事完了しました♪ 

 

LINEモバイル

格安SIMをよく知らない方でも

プランや料金がシンプルで

分かりやすいです。

LINE・SNSがデータ消費ゼロ!

しかも通信速度制限がかからない 

コミュニケーションプランが

魅力的で、LINEポイントが

溜まります。

>>LINEモバイル公式サイトへ

 

◇関連記事