シンプル生活 わたしの好きなくらし

本当に必要なものを大切にして暮らしたい。

スポンサーリンク

【シンプルな暮らしの掃除】キッチン掃除用洗剤はセスキ炭酸ソーダが使える♪~ナチュラルクリーニング

キッチン掃除のこと。

 

今日も、訪問してくださって、

ありがとうございます^^

 

7月に入り、今年も半分過ぎましたね。

 

大掃除から半年。

 

今日の朝のわが家の小さなキッチンは

こんな感じです。

 

大掃除から半年後のキッチン

 

夜洗った食器は自然乾燥してるので

乾いた食器を片付けた後。

関連記事:洗った食器は自然乾燥 

 

大掃除から半年後の冷蔵庫やキッチン作業台

 関連記事:わが家のキッチン用品~台拭き用布巾は無印良品の落ちワタふきん

 

キッチンの掃除には、セスキ炭酸ソーダを

水に溶かした、セスキ炭酸ソーダ水スプレ

を使っています。

 

“キッチン専用洗剤”ではないけれど

油汚れにも効果バツグン、しかも

地球にやさしく、とっても経済的なセスキ♡

 

わが家では、お風呂掃除やスイッチ

カバーなど家中の掃除、洗濯にも使ってます。    

 関連記事:【ナチュラルクリーニング】お風呂掃除にはセスキ炭酸ソーダ水スプレーが使えます♪

 

洗剤類の数も減って、収納スペースが

シンプルになるのも嬉しいです♪ 

 

広告

 

 

セスキ炭酸ソーダとは?  

ナチュラルクリーニングとは、

重曹やお酢など、身近で安心な素材で

掃除や洗濯をすること。

 

あらたにモノを買わないで、いつも家にあ

るもので代用できるっていいですね(^^)

 

でも、セスキ炭酸ソーダ って、

ご存知ですか?

 

私も以前は知らなかったのですが、

市販の入浴剤にもよく入っていたりする、

お肌に触れても安心な *量によりますが

アルカリ剤です。

 

セスキ炭酸ソーダとは? 

 

いつも参考にさせていただいている

 石鹸百貨 さんから、

引用させていただきますね。

 

引用

 ナチュラルクリーニング用のアルカリ剤としてすっかり有名になった重曹。でも、その重曹よりもっと使いやすく、使い道も多いアルカリ剤があります。それがセスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)。家庭用洗剤や入浴剤の成分としてよく配合され、布ナプキンの浸けおきにイチオシの洗浄剤としても知られています。

セスキ炭酸ソーダはナチュラルクリーニングの初心者さんにとって、とても使いやすいアルカリ剤です。重曹に比べて水に溶けやすく、また、アルカリの強さがほどほどなので、洗浄力があるのに手荒れの心配が少ないのも高ポイントです。変質しにくいので常温で長期間保存もできます。そして重曹と同じく無機物なので、環境中に放出されても生分解の必要はなく、有機物である界面活性剤よりも環境に負担をかけにくいのです。

もちろん、どんな汚れにも効くわけではなく、重曹と同じく得手不得手があります。けれど、その特徴をよく飲み込んで適材適所で使えば、あなたの家事の負担を大きく減らしてくれることでしょう。

化学名 セスキ炭酸ソーダ
化学式 Na2CO3・NaHCO3・2H2O
英語名 sodium sesquicarbonate
セスキ炭酸ソーダの特徴
  • 炭酸ナトリウムと重曹の複塩で、両者の中間的な性質をあわせ持ちます
  • 水に溶けやすく、水溶液はpH9.8(1%、25℃)の弱アルカリ性を示します (炭酸ナトリウムはpH11.2、重曹はpH8.4)
  • 温和なアルカリ剤で、絹・羊毛・木綿等の洗浄精練用に用いられたり、浴剤や家庭用洗剤に配合されたりします
  • サラサラした結晶状で扱いやすく、常温で長期間保存しても変質しません
用途の例 洗浄剤、入浴剤の配合成分
セスキ炭酸ソーダが得意なこと

「油脂をある程度乳化することができる」「タンパク質をある程度分解することができる」。これが洗浄剤としてのアルカリ剤が得意なことです。

得意な汚れの例

  • 皮脂や垢など軽い汚れの洗濯や、ひどい油汚れの下処理
  • 血液汚れ
  • 台所のベタベタ汚れ
  • 取っ手やスイッチ、器物表面の手垢汚れ
セスキ炭酸ソーダが苦手なこと

本格的な汚れ落とし能力は石鹸などの界面活性剤にはかないません。

苦手な汚れの例

  • 激しい泥汚れ(靴下やスポーツユニフォームなど)
  • 機械油や口紅などのガンコな油汚れ
  • 衣類のシミ(シミには漂白剤が一番効きます)
使うときの注意点
  • アルカリはタンパク質を溶かすので、手荒れしやすい人はゴム手袋をして作業すると安心です
  • 皮膚に付いてヌルヌルしたときは、まず水で十分に洗い流します。それでもヌル付きが取れないときは、酢やクエン酸を少量振りかけ、よくなじませればおさまります(これを、中和する、といいます)。その後、酢やクエン酸は水で洗い流してください。
  • 粉や水溶液が目や口に入ったら、清潔な水で十分にすすぎ流し、痛みなどが残る場合は、医療機関に相談してください。
  • 湿気を吸うと固まってしまうことがあります。きちんとフタのできる容器で保管しましょう。

 

  

私は最初、毎日のお洗濯に使っていました。 

ですが今は、主に掃除用に使っています。

 

理由は… とくに今のような梅雨時、

匂いが気になることがあったからです。

 

セスキは、シルクにも使えるほど

やさしい洗浄力。

 

他のエコ洗剤の補助剤や、大人だけの

世帯のように、汚れが軽い洗濯物ばかりな

ら良いかもしれません。

 

激しい泥汚れなどにはセスキより

石けんの方が効果的なのですが、血液汚れ

やキッチンの油汚れには効果抜群なんですよ~。

 

ほんと不思議(*´∀`*)

 

水に溶けやすいのも特徴で、スプレー

として使うには重曹より扱いやすいと思います。

 

セスキ炭酸ソーダ水の作り方

作り方はとっても簡単です。

 

セスキ炭酸ソーダ水スプレー

 

【材料】

  • セスキ炭酸ソーダ  小さじ1
  • 水         500ml
  • スプレー容器

【作り方 】

  • 溶かすだけ

 

スプレー容器は100均セリアで買った

500mlを使っています。

 

セスキ炭酸ソーダは1Kで¥500ぐらい。

 

スプレーに使う量はほんの少しなので

1袋買えばかなりもちますよ~。 

>>アルカリウォッシュ 1kg

 

キッチン掃除用洗剤はセスキ炭酸ソーダが使える♪

キッチン掃除には、この

セスキ炭酸ソーダ水スプレーが使えます♪

 

排水口は重曹とお酢を使っていますが

それ以外はすべてこれ。

関連記事:【ナチュラルクリーニング】重曹とお酢でキッチンの排水溝を掃除しました 

 

冷蔵庫は汚れが気になったときに

シュっとして拭く。

 

取手付近の黄ばみは落ちないけど…

もう20年ものだからしょうがないかなw

 

冷蔵庫

 

キッチンコンロ周りも、このスプレーで

とってもキレイになります。

 

黄色い液がタラ~と垂れてきて

力いらずで落ちますよ♪

 

キッチンの壁

 

コンロ周りはほぼ毎日。

 

購入してから2年目突入のガスコンロ。

こんなものじゃないですかね(^^)

掃除してキレイになったガスコンロ画像

 関連記事:パロマのガスコンロIC-N30KB-Lをヤマダ電機で購入しました~【2015年大掃除】

 

汚れが気になるガスコンロの下の台も、

セスキ炭酸ソーダ水スプレーで。

 

以前、ここはとっても大変な思いを

しました…^^;

なので1、2ヶ月に1回は

掃除するようにしてます。

 

やっぱり汚れは溜めてはいけません。

 

汚れが軽いとすぐ終わるので

結局は楽です(^^)

 

掃除してキレイになったガスコンロ台画像

関連記事:家をきれいに保つコツ ~ガスコンロ下は、月に一度は掃除する。 

  

頑固な汚れが厄介なキッチン換気扇も

セスキ炭酸ソーダで。

 

キッチンの換気扇

 

換気扇カバーの下に、取り替えできる

フィルターを付けてます。

 

2ヶ月ぐらいでカバーの掃除と

フィルター交換、その下のフィルターを掃除。

 

2ヶ月放置するとフィルターの汚れは

こんな感じです。

 

ほんとは1ヶ月に一回、掃除できたら

理想なんですけどね~^^;

 

2カ月掃除していないドロドロに汚れたキッチン換気扇フィルター画像

 

中は、外せるものは全部はずして

セスキ炭酸ソーダの粉末を入れた

お鍋で煮込むととってもキレイになりますよ。

 

取り外して掃除したキッチン換気扇

  

お鍋に入り切らなかった真ん中の部分と

全然違いますでしょ?

 

セスキの威力、すごいです♪

 

セスキ炭酸ソーダで煮込んで汚れが落ちたキッチン換気扇

 詳しくはこちら

>>キッチン換気扇~掃除用洗剤はセスキ炭酸ソーダでピカピカに♪ 

 

 

汚れは溜めてはいけませんが…

 

理想と現実。

中は年末にやるとします^^; 

 

こんなに優秀なセスキですが

お鍋の焦げ付きには重曹がおすすめですよ。

よかったらこちらの記事もどうぞ。

【ナチュラルクリーニング】お鍋の焦げ付き、セスキ炭酸ソーダでも落ちるの?重曹とどちらを使うべき? 

 

掃除も理科の実験みたいですね(^^)

 

まとめ 

一番キレイに保ちたい所でもあるけれど

汚れが一番気になる所もキッチン。

 

大掃除で一番大変なのは

やっぱりキッチンですよね~^^;

  

結局、一番楽なのは

汚れも 溜めないこと。

 

以前よりこまめに掃除するようになり

私の基準、“ほどほどいつもキレイ”は

保てるようになってきたんじゃないかな~

って思います。

 

キッチンの掃除には、セスキ炭酸ソーダが

使えますよ。

 

 掃除用の洗剤を手作りするようになってか

ら、ドラッグストアに行く回数が減りました。

 

効果も充分だしとっても経済的です。

 

セスキ大好きです♡ 

 

 

 

関連記事