シンプル生活 わたしの好きなくらし

本当に必要なものを大切にして暮らしたい。

スポンサーリンク

娘が通学途中、軽い接触事故!あたりまえのことに感謝です。

 

今日の朝、娘が通学途中に、

軽い接触事故をおこしてしまいました。

 

今日も、訪問してくださって、

ありがとうございます^^

 

警察の現場検証?と病院に行ってから、

学校に送って、帰ってきたところです。

 

焦りました~(;´Д`)

 

娘は自転車通学なのですが、

家から数十メートル先の大きな交差点の横断歩道。

 

青信号でわたるところを、前方からきて

左折する車と接触して、自転車ごと

倒れたらしいです。

 

家を出たと思ったらすぐ

電話がかかってきて、慌てました。

(娘本人からだったのでひとまず安心。)

 

幸い、自転車はダメになりましたが、

娘は軽い打撲と擦り傷、ねんざで済みました。

 

以前ブログにも載せたのですが、

子供には、通学途中事故に遭った場合

どうしたらよいか?

話しておいた方が良いかもしれません。

 

相手が良い人ばかりとは限らず、

泣く泣く自転車を実費で買い直したという

話もちらほら耳にします。

 

知っていたとしても、

実際、行動できるかは分かりませんが、

知らないより、知っていた方が良いと思います。

 

大人の私でも焦ってしまいましたから…。

 

まさか…うちの娘が事故をおこすとは

やっぱり思ってませんでした~(-_-;)

 

●もし通学途中、軽い事故に遭ってしまったら…

 

当り前のことかもしれませんが、

 

軽い接触事故でも警察にあいだに入ってもらう!

 

これが一番いいみたいです。

 

でも、これがいざとなると出来ません。

今日、私は実感しました。

 

話していたにもかかわらず、

娘はまず、私のケータイに電話してきました。

 

私も家を出る前に、学校に事情説明の電話を

した際、警察に届けるべきか確認してしまいました。 

 

軽い事故 というのが

迷ってしまうんですよね。

 

今回の場合、家からすぐ側だったので、

娘からの電話の後、すぐに駆けつけました。

 

通勤途中のサラリーマンの方が、

側にいてくださって、とても有難かったです。

 

相手の方は60代の男性でしたが、

対処の仕方が分からないようでした。

保険会社も、親が管理してるから分からない

と言われて…?(-_-;)

 

私が聞いた友達のお子さんの話でも、

何人もそのまま、学校に行ってしまっています。

 

後になって、自転車が動かない…。

 

私の友達の場合は、ラッキー?なことに、

相手の方から学校に連絡があったようで、

(制服で分かりますよね)

警察も保険もとおさず、

実費で自転車を弁償してくれたらしいです。

 

中には警察は呼びたくない

という人もいるらしく、女子高生には

対処は難しいかもしれませんけれどね…。

 

そんな時は、以前アドバイスを

いただいたのでよかったら参考にして下さい。

     ↓  

・写メで、相手ナンバーを撮る

・名刺を頂く

・その場で、連絡して確認してみる

 

だそう。

 

できるかな…。

 

 ●「あたりまえ」ってないんだと実感。

 

 私は毎朝、玄関の外まで送り出してます。

 

「いってらっしゃい。今日も

楽しんできてね~♪」と決まり文句。

 

 

ところが今日に限って、ろくに顔も見ずに、

「いってらっしゃい!」だけでした。

 

今日はカンと瓶のごみの日で、

忘れてたのでバタバタ動いてたんですよ~(-_-;)

 

おまけに、主人と軽い口げんかしてました。

 

だからだったんでしょうかね…。

 

今日に限って…です。

 

もしこれで、一生会えなくなっていたら…と

考えるとゾッとしました。

 

 

あたりまえのこと って

やっぱりないんですね…。

 

 

今を大切に生きる

あたりまえのことに感謝

 

よく耳にする言葉で、

とても良いことだと思っていたし、

心がけてもいたつもりだったのに、

全然分かってなかったな~って…

 

今、やっとホッとして、そう感じています。

 

ほんと大したことなくて良かった…。

 

 

*先ほど、相手方の保険会社から

電話があって、とりあえず安心しました。

病院代、保険きかないんですね…。

 

何かと分からない事の多い事故対応。

保険会社の対応に不安や疑問を

感じる方はプロに相談してみるのも

いいかもしれません。

>>弁護士法人FLAT

mamisinpuruseikatu.hatenablog.com

mamisinpuruseikatu.hatenablog.com