シンプル生活 わたしの好きなくらし

本当に必要なものを大切にして暮らしたい。

スポンサーリンク

fashyの湯たんぽカバーを手作りしました ~着なくなったセーターをリメイク

毎年寒くなってくると、

布団の中に 湯たんぽ を入れています。

 

湯たんぽを入れておくと、

布団に行くのが、全然嫌じゃなくていいです^^

 

今日も、訪問してくださって、

ありがとうございます。

 

湯たんぽカバーを作りました。

fashyの湯たんぽを使っているのですが、

カバーだけがダメになってしまったので…。

 

fashyの湯たんぽはゴム製。

こんなの。

fashyの湯たんぽ

 

裁縫が得意ではないので、

この形にピッタリなカバーではなくて、

簡単な枕カバータイプにしました。

 

●湯たんぽカバーを作りました!

 

着なくなったウールのセーターをリメイク。 

肌触りを考えて、裏布にしました。

 

お気に入りのセーターだったので、

なかなか処分できずにいました。

 

f:id:mamisinpuruseikatu:20151020170125j:plain

 

表布は、引き出しにずっと眠ったままだった、

コットン100%のダブルガーゼ。

 

f:id:mamisinpuruseikatu:20151020170133j:plain

 

この2枚をミシンで縫って、一枚布を作り、

 

f:id:mamisinpuruseikatu:20151020170150j:plain

 

湯たんぽの大きさに合わせて、

枕カバーを作るように折りたたんで手縫いしました。

こちらを参考にしました。

    ↓ 

かんたん♪ 枕カバー・ピローケース の作り方|ソーイング|編み物・手芸・ソーイング

 

セーターを裏布にしたので、

とても厚みのある生地になりました。

 

きっと湯たんぽは、冷めにくい^^

 

そのかわり、ミシンはかけられなくて…

手縫いになりました、笑。

 

もう少し、器用だったら良かったのに…(-_-;)

 

久しぶりの針仕事。

やっぱり苦手です。

 

でも、肌触りが良い湯たんぽカバーが出来ました。

着古したセーターも使いまわせたし…

ちょっとした達成感♪

 

少々の、歪みやだぶつきには目をつむります。

 

秋の夜長に、ぶきっちょさんもたまには、

手作りに勤しんでみてはいかがですか~?^^

 

この物のあふれる時代。

手作りのものは、世界に一つだけ。

不格好でも、愛着が湧きますね。

 

これ枕じゃないです、湯たんぽです^^

 

f:id:mamisinpuruseikatu:20151020170222j:plain

 

 

 

 

 *カバーが破れたら、

気を付けた方がいいかも?です。

    ↓ 

mamisinpuruseikatu.hatenablog.com

mamisinpuruseikatu.hatenablog.com

mamisinpuruseikatu.hatenablog.com