読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル生活 わたしの好きなくらし

本当に必要なものを大切にして暮らしたい。

スポンサーリンク

私が娘に毎日伝えているシンプルな言葉

シンプルな暮らし シンプルな暮らし-子育て

 

わが家は、主人、私、娘の3人家族です。

娘はこの春、高校生になりました。

 

今日も、訪問してくださって、

ありがとうございます^^

 

高校生になったとたん、急に大人っぽくなりました。

 

もう見た目はすっかり大人な彼女ですが、

幼い頃から今もかわらず、

私が毎日言っている事があります。

 

そして、伝えてきて良かったと、

私が勝手に思っている言葉があります。

 

今日も言いました^^

それは…

 

「今日も大好き~♡今日も可愛いね~♡」 

 

すみません、親バカ発言。

家の中限定です(笑)

 

でも本当に毎日思う事なんですよ^^

 

クセかもしれません。

それに、言っているとおりになるらしいので、

「可愛い~♪」と言っています^^

 

一人っ子で、比べる対象もないせいか、

幼い時から、何の違和感もなくこれまできました。

でもそれは私だけで、

娘は引いているかもしれませんね。

 

反応がずいぶんかわりましたから…(^_^;)

 

でも、「 大好き 」の中には、

いつもではありませんが、

「 ごめんね 」の意味も入っているのです。

 

私の周りの友達は、みんな子供をとても大切にしていて、

教育の事も熱心です。

 

私も、自分が知りえる限り良い物、

良い事、良い環境にと、そして、

自分がこうしておけば良かったと思う事を、

夢中にやってきたと思います。

 

それはそれで良かったと思ってます。

 

でも、これまで娘の成長に関わる事で、

いろんな事を経験したり、味わってきました。

 

自分が正しいだけじゃないんだなって、

少しは思えるようになりました。

 

子育てに関わってきて感じるのは、

小さな子供にとって、お母さんは大好きな存在で、

絶対なんだという事。

 

周りを見ていてもそう感じます。

 

思い返すと、小さかった娘に、

どれだけ傷つける事を言ったんだろうって、

時々思ったりするんですよ。

 

「こんな事も、わからないの?バカじゃないの?」

とかつい最近もいろいろ…(^_^;)

 

特に勉強の事かも~(-_-;)

 

ほんと、反省です。

 

今では、すっかり私より賢くなり、

あちらが反対に思っています、きっと(笑)

 

自分の子供だから言えるような言葉の数々…

逆に、そんな傷つく言葉、

子供からは言われた事ないな~、って思うのです。

 

でもそれは、言い訳だけど…

大切だからこそ、

「こうなって欲しい」っていう想いが、

強く出てしまうから…

 

 親も、完璧じゃありません。

 でもそんな時は、親でも勇気をもって、

「 ごめんね。 」

と言えたらかっこいい。

  

 大好きなママからの、何気ない言葉を、

気にしてる時もあるかもしれません。

 

でも「大好き」で帳消しになるんじゃないかな。

 「ごめんね」で、帳消しになるんじゃないかな。

 

まあ、ずいぶん勝手が良い話かもしれませんけど、

 私はそう思ってます。

 

『 大好き 』も『 ごめんね 』も、

そして、『 ありがとう 』も…

大切な人にこそ本当はいつも言いたい言葉。

 

ほとんど、何もしてあげられる事はなくなったけれど、

いつまでも言いたいです。

 

今日も、明日も、ずっと大好き♡ 

 

 

 

mamisinpuruseikatu.hatenablog.com

mamisinpuruseikatu.hatenablog.com

mamisinpuruseikatu.hatenablog.com

mamisinpuruseikatu.hatenablog.com